容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

速読術 講座の真相

  1. 2009/09/30(水) 01:58:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
速読術 講座について調べてみました。

学校図書館を拠点に NIEの実践内容発表 - 山陽新聞

山陽新聞

学校図書館を拠点に NIEの実践内容発表
山陽新聞
中山中のNIE実践代表者だった鹿野さんは実践の狙いを「生徒に今の社会の事象に目を向けさせたかった」とし、コラムを使った速読テスト▽新聞記事を選ばせ要旨、感想を書かせる▽記事の読み比べ▽新聞への投稿―など国語科教員と連携した取り組みを紹介。 ...

and more »

大量の読書は、なぜ可能なのか?
いるのか?もしくは図書館などから借りているのか?2)ここまで短期間で、膨大な情報に目を通せる速読がなぜできるのか?速読術があるのか?3)読んだ内容は、最低でも要旨は頭に残っているのか?以前

速読ヴォイス / 米沢・東京・大阪・名古屋etc 速読セミナー旅日記 ...
速読セミナー主催者の日日あれこれ / 4時間・10000円のトレーニング&アドバイス 基本の速読講座 by rf2005. リーディングフィールズ基本の速読講座 http://readingfields.com/ ★メールマガジン まぐまぐ「フォーム&ギアチェンジ 速読力トレーニング」 ...

E-BOOK白書(イーブック白書)ネットビジネス編2009-2010/経済新報株式 ...
「3ヶ月で目指せ月収100万円!」輸入ビジネス講座. たった1ヶ月で31763円を31万円に増やし、3ヶ月後には月収300万円を達.... 速読の新常識!プチ速読DVDホームスタディコース(池江俊博):90日間100%満足保証付き(23日に・・・. 速読の新常識! ...

フォトリーディング ビジュアルメールマガジンvol.2 番外編

ぼくが読んだ面白い本・ダメな本そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術
価格: 660円 レビュー評価:3.5 レビュー数:2
文春文庫 著者:立花隆出版社:文藝春秋サイズ:文庫ページ数:471p発行年月:2003年05月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)ヒマ人向きの本を対象にした趣味の書評ではなく、真に読む価値のある本から有効情報だけを抽出圧縮し濃密に詰めこんだ、忙しい現代人のための読書ガイド。さらに著者がいかにして大量の情報を処理・活用するかを、その驚異の速読術とともにあきらかにする。【目次】(「BOOK」データベースより)序 宇宙・人類・書物/私の読書日記 1995.11〜2001.2(宇宙樹、奇術、日本殲滅/オウム、ニュートン、世紀末芸術/官僚腐敗、聖骸布、アラキ/選民思想、穴倉酒場の狂気、道教文化/ハッカー、夢二、熊野信仰/尊厳死、渋沢龍彦、江戸学百科全書/複雑系、海の日本史、AV女優/ユナボマー、深海生物、男根信仰 ほか)/『「捨てる!」技術』を一刀両断する【著者情報】(「BOOK」データベースより)立花隆(タチバナタカシ)昭和15(1940)年長崎県生れ。39年東京大学仏文科卒業。49年「田中角栄研究?その金脈と人脈」(「文芸春秋」11月号)で金脈批判の先鞭をつけ、以後精力的に腐敗政治批判を続けている。知的関心は幅広く、その徹底した取材と卓抜な分析力による文筆活動で、58年菊池寛賞、平成10年司馬遼太郎賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 文庫> 人文・地歴・哲学・社会
Supported by 楽天ウェブサービス



TIME×YEN 時間術 (タイムエン時間術) すべての時間を成果に変える31の鉄則

価格: 1,365円 レビュー評価:5.0 レビュー数:7

時間管理の類書は好んで読んできたが、本書ほど鋭く、深く、時間を見つめている本は初めてだ。

死を意識することで、残された時間は明らかになる。
私の場合、260,000時間くらい。

類書でも、死ぬ年齢から逆算してスケジュールを立てるというものはあった。
衝撃を受けたことは確かだが、私の場合、日々の行動に落とし込むまでには至らなかった。

本書がスゴイのは、秒単位の行動にまでこだわって時間を見つめていることだ。
秒単位の行動であっても、毎日、死ぬまで繰り返したのなら、数十時間を費やすことになるかもしれない。

だから、ほんの数秒の行動であっても見逃すべきではない。

そして、そんなことにこだわり始めると、時間にギスギスした人間になってしまうわけです。。。
この点にも触れてくれています。

今、本書出会えてよかった。
他のレビューの方に感謝。
...さらに詳しい情報はコチラ


売れ筋商品13
売れ筋商品6
売れ筋商品42
売れ筋商品18
売れ筋商品4
売れ筋商品20
売れ筋商品23
売れ筋商品26
売れ筋商品49
売れ筋商品34
売れ筋商品30
売れ筋商品19
売れ筋商品39
売れ筋商品29
売れ筋商品44
売れ筋商品27
売れ筋商品15
売れ筋商品28
売れ筋商品11
売れ筋商品25
売れ筋商品7
売れ筋商品24
売れ筋商品10
売れ筋商品14
売れ筋商品37

DTIブログって?

次のページ